計算コラム

(86) 不快指数2017/ 7/ 7

 7月になり、今年の夏も本格的に暑くなってきた。 湿度が高く、気温も高い毎日に不快を感じている人も多いのではないだろうか。 夏の蒸し暑さについて、人間が体感する「不快さ」を表す指標として、 気温と湿度から求めた「不快指数」が利用されている。
不快指数は1957年にアメリカのE.C.Thomによって提唱された指数であり、 気温を T ℃,湿度を H %とすると

 不快指数DI = 0.81×T+0.01×H(0.99×T-14.3)+46.3

により計算される。
 日本人では、不快指数75で約9%の人が、77で約65%の人が不快に感じるようだ。 暑い夏を乗り切るために、エアコンを適宜利用するための目安として、 不快指数を役立ててみてはいかがだろうか?
関連リンク
[1] 不快指数  
  • Back