計算コラム

(26) 心拍数と寿命2010/06/07

哺乳類には「心拍数と寿命は反比例し一生の総心拍数は約20億拍で一定」との説がある。ねずみの心拍数は600で寿命は2~3年、ゾウの心拍数は20で寿命は70年だそうだ。ダーウィンが1835年にガラパゴスから持ち帰ったゾウガメ「ハリエット」が、推定175歳で最近亡くなった。ゾウガメの計算寿命は146歳、爬虫類だがよく合致する。さて人間に当てはめると計算寿命は54歳。現在の寿命80歳は医療と食生活の進歩によるが、さらに長生きするためには「早いウォーキングやジョギング」の習慣により心拍数を減らすことのようだ。あなたも健康で長生きの人生を目指しては。
関連リンク
[1]心拍数と寿命の関係
  • Back