計算コラム

(39) 家庭の節電対策2011/06/2

東日本大震災の影響で今夏の電力需要が緊迫する。計画停電を避けるため15%の電力削減が設定され、知恵と実践の国民運動が展開されている。使用電力の最大ピークは午後2時。その時刻の家庭の消費電力はエアコンが半分を占める。最大節電対策はエアコンを止め、扇風機の代用だ。エアコンを止められない家庭はその他のエアコン節電対策を。なかでも室外機対策が効果あるようだ。政府は一般家庭の節電促進策として15%削減世帯にLED電球などの景品を進呈すると発表した。節電にチャレンジしよう。
関連リンク
[1]家庭の節電対策メニュー
  • Back