計算コラム

(28) 七夕2010/07/07

7月7日は七夕。織姫と夏彦が天の川を渡って会いに行ける年に一度の日だ。織姫星はこと座のベガ、彦星はわし座のアルタイル。夏の大三角を形作る明るい星だ。天の川を挟んだ2つの星の距離は14.4光年。物理的に毎年会うことができない。さらに伝説では雨が降ると会えない。日本は梅雨の季節。7月7日が晴れる確率は東京で26%と低い。かつて七夕は旧暦で祝った。今年は8月16日。旧暦の七夕はいつも上弦の月で夜半には月が沈み天の川が美しく見えるだろう。不快指数の高い7月の七夕を避け、秋の気配が感じられる8月の七夕の夜空を眺めてはいかが。
関連リンク
[1]暦注カレンダー
[2]不快指数
  • Back