計算コラム

(56) マイルの起源2012/11/14

現行のマイル(1609m)は、スペイン無敵艦隊を破った英国の女王エリザベス1世が1593年に設定したことに起因する。マイルの名称起源は、西洋の覇者であった古代ローマまで遡る。ローマ人の複歩(2歩)をパッススと呼び、その千倍のミッレパッスス(mille passus)をマイル(mile)と呼んだ。1ローママイル≒1480mで、現行マイルより少々短いのは当時のローマ人は北方のガリア人やゲルマン人より小柄であったためか。古代ローマ人は公共事業に旺盛で、帝国の拡大と共に石畳の平坦な舗装道路を張り巡らした。その敷設を担当したローマ軍団は、1日に25〜30kmペースでこの道を通って広大な帝国内を移動した。「全ての道はローマに通ず」と言われた全長15万kmに及ぶローマ街道網がヨーロッパの発展に大きく寄与したであろう。
関連リンク
[1]古代ローマの長さ
  • Back