計算コラム

(43) ゼロの発見と年号2011/10/03

4年毎に開催された古代オリンピックの第194回は紀元前4年。では次回の開催年は?正解は紀元1年。まだ当時はゼロの概念が無く紀元前1年の翌年は紀元1年。ローマ数字も漢数字も数の始まりは「1」からだった。「空」や「無我」の瞑想を求めたインドで「ゼロ」が発見されたのは紀元6世紀。中世ヨーロッパではインド記数法の使用が禁止され、ゼロの普及は活版印刷発明後だ。日本の年号も元年=1年から始まる。数え年は生まれた日が1才で正月に2才。時刻盤は1~12時。0を使わない習慣は現代でもまだ多く存在する。見つけてみよう。
関連リンク
[1]日付計算(日付+日数)
[2]年齢早見表
  • Back