計算コラム

計算コラム一覧

  • (95) 合成の誤謬

     合成の誤謬とは、ミクロの視点では合理的であっても、マクロの視点では意図しない結果が生じてしまうことを言う。



     その代表例が「貯蓄の

  • (94) ついに変更される質量の定義

     以前のコラム(No.89)でも取り上げたが、現在使用されている単位の定義の多くは普遍的な物理量を基準としているが、 質量(キログラム)のみは"国際キログラム原器"という人工物を基準としていた。
     しかし、この度2018年11月にフランスで開催された第26回国際度量衡総会(CGPM)で、 ついにプランク定数 h(=6.626

  • (93) 消費税10%

     政府は2019年10月に消費税率を予定通り10%にする方針を正式に表明した。
     今回、増税の根拠に財政危機にあるという記述がない(財務省のHP)。今まで1000兆円の借金を強調して財政危機を訴えてきたのに何故だろうか?
     IMFが最近発表した財政状況の国際比較レポートが関係しているかもしれない。 このレポートでは借

keisanは、生活、学習、仕事、趣味などの多くの計算式を集めた計算専門のポータルサイトです。

お金や健康、こよみ計算などの「生活の計算」をはじめ、教育現場で使える「数学・物理の計算」、統計や特殊関数などの 「専門的な計算」など、約1000種類以上の計算を楽しむことができます。あなたにぴったりの「計算」を探してみよう。

会員登録するとできること

計算の実行は全ての人が利用可能ですが、
会員登録いただくと、以下のサービスをご利用いただけるようになります。
 ・掲示板への投稿/返信
 ・自作式の登録
 ・ライブラリの入力値やFree計算の計算式の保存・呼出
課金については一切発生いたしません。