ガソリンとオイルの混合比    実行数: 391

azurin式のレーシングカートエンジン(Rotax Max)用のガソリンとオイルの混合方法を計算します。気温に応じて電子はかりでガソリンとオイルの重量を計測しながら、正確に混合を行うための計算です。

気温35℃以上では混合比30:1,気温10℃以下では混合比50:1、気温10~35℃では温度に応じて混合比を比例計算します。
気温 T
    1. ←想定する気温
ガソリン量 VG
    1. mL
    2. ←用意するガソリン体積

WG
    1.  
    2. g
    3. ←用意するガソリン重量
WO
    1.  
    2. g
    3. ←必要オイル重量
W
    1.  
    2. g
    3. ←合計重量
VO
    1.  
    2. mL
    3. ←必要オイル体積
VS
    1.  
    2. mL
    3. ←合計体積
MR
    1.  
    2.  : 1 ←混合比率
ガソリンの単位体積重量は0.74g/mL,オイルの単位体積重量は0.865g/mLで計算しています。

<免責事項>
あくまでazurin式ですので、ご利用は自己責任でお願いいたします。本計算を利用することに伴い直接・間接的に生じた損失等に対して、azurinは何ら責任を負いません。本計算を使用したことから生じる結果の全ては、使用者自身の責任と負担になります。
本ライブラリは会員の方が作成した作品です。 内容について当サイトは一切関知しません。
    ガソリンとオイルの混合比
    [0-0] / 0件表示件数
    BACK NEXT
    メッセージは1件も登録されていません。

    BACK NEXT

    アンケートにご協力頂き有り難うございました。

    送信を完了しました。



    Back

    【 ガソリンとオイルの混合比 】のアンケート記入欄
    年齢
    職業

    この計算式は

    使用目的
    ご意見・ご感想・ご要望(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (ご意見・ご感想・ご要望はこちら
    計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
    説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
    アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
    送信