マリオカートツアー コインフィーバー期待値+おまけ    実行数: 3833

マリオカートツアーにおけるコインフィーバーを引いた際にスコアをどれだけ上乗せ出来るかを推計するツールです。

◆コインフィーバー期待値の算出における前提条件
・フィーバーアクション12回
・コイン枚数20枚
・フィーバーゴールにならずコインフィーバーを完全に消化
・最終的な順位が1位

コンボの途切れによる期待値への影響はあまりありません。
(フィーバー無し時に同じミスをしがちであれば同じことですし、仮にフィーバー無し時に途切れがちでもフィーバーさえすれば繋がるという場合は期待値はむしろ高くなります。
但し、フィーバー直前・直後のコンボ途切れは損失につながりやすく期待値ほどの結果が伴わない可能性があります。また、連打の反応が遅れたり連打が甘い場合も同様となります。

結果表示のゴールポイント以下はおまけ要素になります。「ドライバーズランク」と「総アクション数(おまけ計算用)」を入力することによりゴール時に表示される加点や1位を取れなかった時の損失を求めることが出来ます。(カンスト表示は考慮しておらず実際の加点分の表示になります。)
キャラ
    1. ベースポイント
    2. 適性
マシン
    1. ベースポイント
    2. 適性
グライダー
    1. ベースポイント
    2. 適性
cc
    1. コイン減衰値
    2. ミニターボ減衰値
フィーバー無し総アクション数
コインボックス補正
マシンスキル
グライダースキル
ドライバーズランク(おまけ用)
総アクション数(おまけ用)

コインフィーバー期待値 1回 +
    1.  
    2. p
    3. 2回 +
       
    4. p
    5. 3回 +
       
    6. p
コインボックス加算
    1.  
    2. p
フィーバー確率 +
    1.  
    2. %
アクションポイント倍率 ×
    1.  
    2. (※レベル補正
       
    3. × ※適性補正
       
    4. 倍)
アクション毎のポイントブースト +
    1.  
    2. p
    3. コンボタイム +
       
    4. %
ゴールポイント(素点)
    1.  
    2. p
1位ゴール
    1.  
    2. p
    3. ※損失 2位
       
    4. p
    5. 3位
       
    6. p
    7. 4位
       
    8. p
【設定項目に関する補足】
◆コイン減衰値
コインフィーバーは順位が1~2位でないと出現しませんが、この順位でフィーバーを引かなかったハズレの場合、大抵は3スロットのうち1~2個に単体コインが出現するはずなので、コインフィーバーを引いた際はハズレだった時の単体コイン分のスコアは打ち消されることになります。
その為、ハズレ時に出現するコインの平均枚数を「コイン減衰値」として設定することにより、より正確な期待値を求められます。
なお、単体のコインアイテムは1個につきコイン2枚分となりますが、平均値として奇数枚数も設定出来るようにしています。

◆ミニターボ減衰値
フィーバー時はミニターボのスコアが加算されない為、その調整としてフィーバーが無ければ増えていたであろうミニターボの回数を「ミニターボ減衰値」として設定します。
但し、滞空中であればミニターボ回数には影響を及ぼさないかわりにグライドキープの回数が減りやすかったり、フィーバー終了直後にスーパーミニターボやウルトラミニターボを開放するなどの補填もフィーバー発生箇所によりやりやすさが異なるなど常に同条件にはならないので、あくまでも目安程度の設定になります。
加速によりコース上のコインが拾いづらくなるなどで期待値を控え目に見積もる場合は減衰値を大きめにするとよいでしょう。

◆マシンスキル・グライダースキル
より正確な期待値を求める為にフィーバーに影響する部分のスキルの有無を設定できるようにしていますが、マシンのミニターボプラスならびにグライダーのコインプラスに関してはいずれもボーナス値が微々たるもので適性の違いによる差も無いのでそこまで重要視するものではない上に、そもそも期待値自体ぶれやすいものである為、面倒であれば変えなくても問題ないかと思います。
なお、パイレーツツアーの時点で、スキルがコインプラスのノーマルグライダーは存在しませんが、設定した場合はURが+3点・Rが+2点であることから+1点として計算をするようにしています。

◆フィーバー無し総アクション数
ポイントブーストは、総アクション回数が200回に達すると最大値となり、200回を超えてもポイントブーストはそれ以上増えません。
元々アクション回数が多くなりがちなコースではコインフィーバーが重なると総アクション回数が200回を超える可能性が高くなり、その前提を考慮しないと正しい期待値が求められない為、フィーバー無しで完走した際の総アクション回数の目安を入力することでより正確な期待値を求められるようにしています。
しかし、特段アクション回数が多くならないコースでは「0」のままでも期待値計算には影響しないので、よくわからない場合はそのままで構いません。
コインボックスのキャラの場合、単体のコインボックスを一度も引かなかった場合の総アクション回数を入力してください。

◆コインボックス補正
コインボックスは単体でもアクション回数に大きく影響を及ぼしますのでハイスコア狙いの及第点となるコインボックスの引きを考慮した「1レース全体でのコインボックスで拾うコインの総数」を入力してください。フィーバー無し総アクション回数にそのまま上乗せをして計算をします。
単体ボックス1個あたりで多ければ20枚以上拾えるケースもありますが大抵10枚前後になるかと思いますので、2回出る前提なら20~25あたりの設定にするとよいかと思います。(コインボックス使用時に左下のコイン枚数表示がどれだけ増えるのか意識的に見てみるのもいいでしょう。)
ついでにコインボックスによる加算スコアも計算結果として表示しますので、カスタム検討において「ブーストが最も高いカスタム」と「少しブーストが劣るコインボックスキャラ」の比較といった活用法もあります。
またブーメランキャラを使用してコインボックスのばらまきを根こそぎ奪うという前提でスコア厳選をしているのであればその強奪枚数を入力するという代替使用も出来ます。

◆おまけ要素など
入力フォームの最下段はおまけ要素となっており、コインフィーバー期待値を求めるだけでしたらデフォルトのままで構いません。

キャラの適性に関しては最適性(★★★)でないとフィーバーしないので、コインフィーバーの期待値を求める上では無意味な設定ですが、ポイントブースト値を求める目的で当ツールを使用できるよう、敢えて設定可能にしています。現時点で★★と★の差は一切なくこれもまた無意味ではありますし、そもそもキャラのレアリティ設定もフィーバー確率の加算を表示する為だけの目的ですので、ベースポイントさえ正しければ期待値の計算には影響はありません。
本ライブラリは会員の方が作成した作品です。 内容について当サイトは一切関知しません。
    マリオカートツアー コインフィーバー期待値+おまけ
    [0-0] / 0件表示件数
    BACK NEXT
    メッセージは1件も登録されていません。

    BACK NEXT

    アンケートにご協力頂き有り難うございました。

    送信を完了しました。



    Back

    【 マリオカートツアー コインフィーバー期待値+おまけ 】のアンケート記入欄
    年齢
    職業

    この計算式は

    使用目的
    ご意見・ご感想・ご要望(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (ご意見・ご感想・ご要望はこちら
    計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
    説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
    アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
    送信