弦長オフセット計算    実行数: 2435

弦長オフセット計算(土木工事で使用)
道路のカーブに側溝や縁石を設置するときに便利。

カーブ半径は中心線のR+幅員です。(カーブ内側は中心線R-幅員)
丁張間の距離は水糸なりに実測してください。
R:カーブ半径
    1. m
C:弦長(丁張間の距離)
    1. m
X:丁張からの距離
    1. m

Y:水糸からの離れ
    1.  
    2. m
出したいポイントの距離を、近い方の丁張から水糸なりに実測して、Xに入力してください。
答えが水糸からの離れ(Y)になります
本ライブラリは会員の方が作成した作品です。 内容について当サイトは一切関知しません。
    弦長オフセット計算
    [1-1] /1件表示件数
    BACK NEXT
    [1]  2022/01/04 18:15   60歳以上 / その他 / 非常に役に立った /
    使用目的
    曲線部にブロックなどの据付
    ご意見・ご感想
    度々お世話になっております。
    これまで c*c/8R を利用して Cの中間部を見当してきましたが、任意の位置が求められるのは大変便利で正確です。

    BACK NEXT

    アンケートにご協力頂き有り難うございました。

    送信を完了しました。



    Back

    【 弦長オフセット計算 】のアンケート記入欄
    年齢
    職業

    この計算式は

    使用目的
    ご意見・ご感想・ご要望(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (ご意見・ご感想・ご要望はこちら
    計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
    説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
    アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
    送信