回転する紐の終端速度と物を回す紐の必要質量    実行数: 106

テーパーなしの紐を回転させるとき、終端速度の限界値
物体にひも(テーパー付き)をつけて回転させるとき、物体とひもの質量比の最小値
の2つを求めます。

破断強度
    1. MPa
比重
    1. g/cc
安全率
終端速度
    1. km/s

固有速度
    1.  
    2. km/s
    3. テーパーなし紐の限界終端速度
質量比
    1.  
    2. 紐の質量/物体の質量 比
テーパーなしの紐を回転させるとき、終端速度の限界値はsqrt(2*強度/密度/安全率)で定まる。
物体に紐をつけて回転させるとき、紐の質量を最小にするためにはガウス関数で表される断面積関数が有効であり、その際の物体とひもの質量比の最小値はsqrt(pi)*(終端速度/固有速度)*exp((終端速度/固有速度)^2)*erf(終端速度/固有速度)で表される。

回転中心よりひもが一本だけ伸びている場合は質量比はこの半分、n本の場合n/2になる。

デフォルト値はザイロンの物性値

参考文献:
Hans Moravec, "A Non-Synchronous OrbitalSkyhook", Journal of the Astronautical Sciences,Vol. 25, No. 4, pp. 307-322, 1977

AIAA-99-4802Hypersonic Airplane Space TetherOrbital Launch (HASTOL) System:Interim Study Results P.4

Free Space Skyhooks ,Hans Moravec, November, 1978
https://frc.ri.cmu.edu/~hpm/project.archive/1976.skyhook/papers/free.txt
本ライブラリは会員の方が作成した作品です。 内容について当サイトは一切関知しません。
    回転する紐の終端速度と物を回す紐の必要質量
    [0-0] / 0件表示件数
    BACK NEXT
    メッセージは1件も登録されていません。

    BACK NEXT

    アンケートにご協力頂き有り難うございました。
    送信を完了しました。

    Back

    【 回転する紐の終端速度と物を回す紐の必要質量 】のアンケート記入欄
    性別
    年齢
    職業

    この計算式は

    使用目的
    ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
    計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
    説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
    アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
    送信