三脚固定時に星を点像に写すことができる最長の露出時間    実行数: 568

赤道儀追尾なしの状態で星を点像に写すことができるのは最大何秒までかを計算します。

素子サイズ(縦)
    1. mm
画素数(縦)
レンズの焦点距離
    1. mm
撮影天体の赤緯
    1. °

露出可能な最大時間
    1.  
実際の撮影において、レンズの星像の肥大や強風等により上記の計算結果よりも長くなったり短くなったりすることがありますが、その点をご理解の上でご利用ください。
本ライブラリは会員の方が作成した作品です。 内容について当サイトは一切関知しません。
    三脚固定時に星を点像に写すことができる最長の露出時間
    [0-0] / 0件表示件数
    BACK NEXT
    メッセージは1件も登録されていません。

    BACK NEXT

    アンケートにご協力頂き有り難うございました。
    送信を完了しました。

    Back

    【 三脚固定時に星を点像に写すことができる最長の露出時間 】のアンケート記入欄
    性別
    年齢
    職業

    この計算式は

    使用目的
    ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
    計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
    説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
    アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
    送信