トロイダルコイルのインダクタンス    実行数: 4987

トロイダルコイルのインダクタンスを求めます。

計算式(mはメートル):
インダクタンス
= (真空中の透磁率)×(比透磁率)×(磁路断面の半径[m]の2乗)×(巻き数の2乗)÷(平均直径[m])
= (4 * π * 10^(-7)) * μr * (r^2) * (N^2) / Davg

※平均直径(Davg)
= ((環状磁路外周直径[m])+(環状磁路内周直径[m]))÷2
= (環状磁路外周直径[m])-(磁路断面の直径[m])
= D - 2 * r

磁束密度[T:テスラ]
= (印加電圧[V])×(印加時間[秒])÷(磁路断面積[平方m])÷(巻数)

◇比透磁率の一例(Wikipediaより)
パーマロイ : 8000
鉄(99.8% 純鉄) : 5000
フェライト (マンガン亜鉛系) : 640 (または、それ以上)
フェライト (ニッケル亜鉛系) : 16 – 640
木材 : 1.00000043
空気 : 1.00000037
水 : 0.999992
求める値
    1.  ※計算実行後に本項目を変更する場合は、
    1.                                   追加された入力欄の値更新が必要です。
比透磁率(μr)
    1.  ※空芯コイルの場合≒1
磁路断面の半径(r)
    1. 単位
コイルの巻き数(N)
コア外周の直径(D)
    1. 単位
インダクタンス
    1. 単位
巻線抵抗計算
    1.  ※皮膜を除く直径を指定
磁束密度計算
    1.  印加電圧
    2. V
    3.  印加時間
    4. 単位

インダクタンス
    1.  
    2. μH 
    3.  =
       
    4. mH
    5.  =
       
    6. H
巻き線の長さ
    1.  
    2. mm
    3.  =
       
    4. cm
    5.  =
       
    6. m
    7.  ※概算値のため実際より短く出ます。
比透磁率(μr)
    1.  
磁路断面の半径(r)
    1.  
    2. mm
    3.  =
       
    4. cm
    5.  =
       
    6. m
コイルの巻き数(N)
    1.  
コア外周の直径(D)
    1.  
    2. mm
    3.  =
       
    4. cm
    5.  =
       
    6. m
巻線抵抗
    1.  
    2. Ω
    3.  =
       
    4.  ※概算値のため実際より低く出ます。
磁束密度
    1.  
    2. mT
    3.  =
       
    4. ガウス
変更履歴                          
  2017/12/27 初版公開
本ライブラリは会員の方が作成した作品です。 内容について当サイトは一切関知しません。
    トロイダルコイルのインダクタンス
    [0-0] / 0件表示件数
    BACK NEXT
    メッセージは1件も登録されていません。

    BACK NEXT

    アンケートにご協力頂き有り難うございました。
    送信を完了しました。

    Back

    【 トロイダルコイルのインダクタンス 】のアンケート記入欄
    性別
    年齢
    職業

    この計算式は

    使用目的
    ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
    計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
    説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
    アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
    送信