最高硬さと炭素等量-CARBON-EQUIVALENT=MA    実行数: 99

鋼材の溶接ボンド部付近の最高硬さは、鋼材の炭素等量との間に直線関係がある
【110,325】CARBON-EQUIVALENT=MAXIMUM-HARDNESS
Hvmax=1,200×Ceq-200---板厚12mmのすみ肉溶接の場合

Hvmax(≦350)であれば、われを生じない。Hvmax(=250)の場合、熱影響部の延性が良好である。初期値は、SM570 C(0.16%<0.18%)、Mn(1.56%<1.70%)、Si(0.38%<0.55%)→Ceq=0.44%
Ceq

Hv
    1.  
SM570(JISG3106)では、Ceq(≦0.44%)以外に、Hv(10kg)≦350、ビード曲げを付加している
本ライブラリは会員の方が作成した作品です。 内容について当サイトは一切関知しません。
    最高硬さと炭素等量-CARBON-EQUIVALENT=MA
    [0-0] / 0件表示件数
    BACK NEXT
    メッセージは1件も登録されていません。

    BACK NEXT

    アンケートにご協力頂き有り難うございました。
    送信を完了しました。

    Back

    【 最高硬さと炭素等量-CARBON-EQUIVALENT=MA 】のアンケート記入欄
    性別
    年齢
    職業

    この計算式は

    使用目的
    ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
    計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
    説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
    アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
    送信