計算コラム

(103) インフレ目標とは?

  • Back
2021/10/11
 最近インフレ目標を年2%に設定するという報道をよく見聞きするが、インフレ目標を2%とするのは何故だろうか?

 インフレ目標は主に日銀が行う金融政策であるが、金融緩和すると一般的にはインフレ率が上がり、失業率は下がる。しかし失業率には、もうこれ以上は下がらないという下限が存在する。 いくら金融緩和しても、労働需給のミスマッチが発生するため、失業率はゼロにはならない。

 失業率が下がるうちは金融緩和しても問題ないが、それ以上金融緩和するとインフレだけ加速することになる。 インフレを加速しない失業率は、NAIRU(Non-Accelerating Inflation Rate of Unemployment)と呼ばれている。

 日本の失業率の下限は大体2.5%で、この2.5%に対応するインフレ率が2%である。これがインフレ目標になっている。

 インフレ目標を達成するよりも、NAIRUと呼ばれている失業率を達成する事が重要なポイントになる。 そういう意味では金融政策は雇用政策の意味合いが強い。
関連リンク
[1]経済の計算