戦艦の鉄の総量と建造費の関係式(映画アルキメデスの大戦より)    実行数: 3909

映画、アルキメデスの大戦で菅田将暉くんが演じる天才数学者、櫂直が導き出した鉄の総量と戦艦の建造費の関係式です。

映画では菅田将暉くんは手計算していましたが、この自作式で簡単に計算できます。
戦艦の鉄の総量と建造費の関係式(映画アルキメデスの大戦より)
鉄の総量
    1. トン
戦艦の鉄の総量と建造費の関係式(映画アルキメデスの大戦より)

f(x)
    1.  
建造費
    1.  
    2. 万円
    3.   x*f(x)
    戦艦の鉄の総量と建造費の関係式(映画アルキメデスの大戦より)
    [1-1] /1件表示件数
    BACK NEXT
    [1]  2020/05/09 13:06   男 / 50歳代 / 会社員・公務員 / 非常に役に立った /
    使用目的
    映画の数式に興味を持ちました。
    ご意見・ご感想
    これで大和を計算したら1億8000万程でした。
    現在の為替レートとはかなり違うと思いますので、それも計算できたら、と思います。

    BACK NEXT

    アンケートにご協力頂き有り難うございました。
    送信を完了しました。

    Back

    【 戦艦の鉄の総量と建造費の関係式(映画アルキメデスの大戦より) 】のアンケート記入欄
    性別
    年齢
    職業

    この計算式は

    使用目的
    ご意見・ご感想・ご要望(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (ご意見・ご感想・ご要望はこちら
    計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
    説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
    アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
    送信