PAYPAL 受取金額から支払金額を算出(国内,海外)    実行数: 12407

この計算式ではPAYPALの30万円以下の取引で相手の受取り金額を元に手数料分を考慮した支払い金額を計算できます。
基準値:国内3.6% + 40円/件 海外 4.1% + 40円/件で設定してます。
※少額決済手数料適用の場合国内2,357円以下(5%+7円/件)海外1,736円以下(6%+7円/件)
※切上げ、切捨ての計算関係で1円単位のズレが生じる可能性があります。

説明:受取金額から計算した手数料をそのまま足して振込みすると実際には手数料分の手数料が相手の負担になってしまいます。
例:国内取引で相手に10,000円振込みたいと思い
→10000*.036+40=400 → 10,400円振込すると手数料は414円になってしまい相手は9,986円と10,000円受取ることができません。
この計算を使う事で手数料を引いた後、希望した金額を相手に支払う事ができるようになります。
区分
    1. 手数料計算の適用
受取り金額

支払い金額
    1.  
[更新履歴]
※2021.06.07 バグ報告にあったので調べてみたところ「少額手数料計算」は申込みをした方のみに適用されるようですので
 少額であっても通常の手数料計算を適用できるように「手数料計算の適用」項目を追加して通常手数料計算と少額決済用手数料計算のそれぞれ選択できるように調整しました。
本ライブラリは会員の方が作成した作品です。 内容について当サイトは一切関知しません。
    PAYPAL 受取金額から支払金額を算出(国内,海外)
    [1-2] /2件表示件数
    BACK NEXT
    [1]  2021/05/06 14:53   女 / 40歳代 / 自営業 / 役に立った /
    バグの報告
    お客様の声にもあるように、少額だとバグが出るようです。
    888円の受け取り希望で出てきた金額が943円。
    バグがあるとのことで945円を請求したところ
    手数料として74円が引かれ
    実際の受取額は871円となりました。

    945円の手数料(3.6%+40円=74円)としては合っています。

    【Paypal決済手数料を支払側が負担】の方を使った方が正確かも知れないと思いました。
    [2]  2020/11/23 13:53   女 / 30歳代 / - / 役に立った /
    使用目的
    請求時に大変役立ってますが、少額の計算に誤りがあるようです??
    バグの報告
    私は請求者です。
    580円を受け取りたいときに
    先方へ618円で請求したら
    556円の受取になっていました。

    計算式では618円だったので・・・ご確認ください。

    BACK NEXT

    アンケートにご協力頂き有り難うございました。
    送信を完了しました。

    Back

    【 PAYPAL 受取金額から支払金額を算出(国内,海外) 】のアンケート記入欄
    性別
    年齢
    職業

    この計算式は

    使用目的
    ご意見・ご感想・ご要望(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (ご意見・ご感想・ご要望はこちら
    計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
    説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
    アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
    送信