配当金から源泉徴収税を計算

配当金から源泉徴収税(所得税と復興特別所得税)や配当総額を計算します。(平成26年1/1~平成49年12/31)

配当金から源泉徴収税を計算
配当金の入金額
あなたは
配当の種類

配当入金額
    1.  
所得税
    1.  
    2. 復興特別所得税
       
住民税
    1.  
(税計)
    1.  
配当総額
    1.  

上場株式の配当金源泉徴収税率(大口株主以外)


  • 個人: 20.315% = 所得税(15%)+ 復興特別所得税(0.315%)+ 地方税(5%)

  • 法人: 15.315% = 所得税(15%)+ 復興特別所得税(0.315%)

上場株式の配当金源泉徴収税率(大口株主)、未上場株式の配当税率


  • 個人、法人: 所得税(20%)+復興特別所得税(0.42%)= 20.42%


端数処理の関係で計算結果に1円程度の誤差が発生することがあります。

    配当金から源泉徴収税を計算
    [1-1] /1件表示件数
    BACK NEXT
    [1]  2019/01/01 11:12   男 / 50歳代 / 会社員・公務員 / - /
    使用目的
    確定申告
    ご意見・ご感想
    確定申告の配当集計を作成する際に、検算用として利用しています。

    BACK NEXT

    アンケートにご協力頂き有り難うございました。
    送信を完了しました。

    Back

    【 配当金から源泉徴収税を計算 】のアンケート記入欄
    性別
    年齢
    職業

    この計算式は

    使用目的
    ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
    計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
    説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
    アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
    送信