児童手当・特例給付の計算

児童手当・特例給付を計算します。2022年10月支給分(6月~9月分)以降の特例給付の所得制限に対応済み。

児童手当・特例給付の計算
児童の年齢
3歳未満
3歳から小学校修了前
    1. (第1子・2子)
〃  
    1. (第3子以降)
中学生
所得
    1.  (※1)
税法上の扶養人数
手当の支給時期

支給月額

児童手当(児童1人あたりの月額支給額。所得制限あり)

3歳未満:15,000円

3歳から小学校修了前(第1子・第2子):10,000円

3歳から小学校修了前(第3子以降):15,000円

中学生:10,000円


特例給付(児童1人あたりの月額支給額。2022年10月支給分以降は所得制限あり)

児童手当が支給されない場合、特例給付として1人につき月額5,000円が支給されていましたが、2022年10月支給分以降は、一定以上の所得の人は、5,000円の支給が廃止になりました。

支給時期

6月(2月~5月分)

10月(6月~9月分)

2月(10月~1月分)

所得(※1)

所得は、夫婦のうち年収が高い方の収入で計算。

所得額からの控除額


  • 一律控除・・・8万円
  • 老人扶養・・・一人につき6万円

  • 寡婦(寡夫)・障害者・勤労学生・・・・・27万円

  • 特別障害者・・・・・・・・・・・・・・・40万円

  • 特別寡婦・・・・・・・・・・・・・・・・35万円

  • 雑損、医療費、小規模企業共済等掛金・・・相当額


未婚の母(父) で、お子様を養育されている方は、寡婦(夫)控除・特別寡婦控除のみなし適用ができる場合があります。


※計算結果や情報等に関して当サイトは一切責任を負いません。また個別相談は一切対応しません。

補足説明:

児童手当所得制限限度額表
扶養親族数所得額給与収入額の目安
0人622万円833.3万円
1人660万円875.6万円
2人698万円917.8万円
3人736万円960.0万円
4人774万円1002.1万円
5人812万円1042.1万円
扶養親族が1人増えるごとに、所得制限限度額に38万円を加算します。

    児童手当・特例給付の計算
    [1-4] /4件表示件数
    BACK NEXT
    [1]  2022/08/12 12:29   40歳代 / 会社員・公務員 / 役に立った /
    ご意見・ご感想
    一律控除・・・80,000万円

    という記載は誤っていないですか?
    8億円になってしまいます
    keisanより
    ご連絡ありがとうございます。修正しました。
    [2]  2022/06/21 08:07   40歳代 / 会社員・公務員 / 役に立った /
    使用目的
    児童手当・特例給付の計算で、市から届いた通知がわかりにくかったので、検索してこちらにたどり着きました。
    ご意見・ご感想
    一発で計算できてありがたいです。
    [3]  2022/05/29 01:34   30歳代 / 会社員・公務員 / 少し役に立った /
    使用目的
    サイトで紹介するため
    ご意見・ご感想
    いつもこちらのサイトにはお世話になっております。
    現在、2022年6月支給分から1200万円前後にも所得制限がかかっているので反映のほど、
    どうかお願い致します。
    keisanより
    2022年10月支給分(6月~9月分)から特例給付の所得制限に対応したものをアップしました。
    [4]  2021/10/11 11:05   30歳代 / 会社員・公務員 / - /
    使用目的
    児童手当の申請のため金額を算出したく利用した
    ご意見・ご感想
    エラー:正しく設定されていない項目がありますと表示されるだけで、どの項目が誤っているのか指示されず
    入力修正ができない。入力項目の指示が分かりにくい

    BACK NEXT

    アンケートにご協力頂き有り難うございました。

    送信を完了しました。



    Back

    【 児童手当・特例給付の計算 】のアンケート記入欄
    年齢
    職業

    この計算式は

    使用目的
    ご意見・ご感想・ご要望(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (ご意見・ご感想・ご要望はこちら
    計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
    説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
    アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
    送信