スチューデント化された範囲(パーセント点)

スチューデント化された範囲の下側累積確率もしくは上側累積確率の値からパーセント点を求めます。

累積モード
累積確率
範囲に対する標本サイズ r
自由度 ν

(最大範囲を計算するグループ数 c

※標本サイズrが大きく、自由度vが小さくなるほど、誤差が大きくなります。

参考文献)
Ferreira, D., et al. "Quantiles from the Maximum Studentized Range Distribution."
Biometric Brazilian Journal 25.1 (2007): 117-135.

    スチューデント化された範囲(パーセント点)
    [0-0] / 0件表示件数
    BACK NEXT
    メッセージは1件も登録されていません。

    BACK NEXT

    アンケートにご協力頂き有り難うございました。
    送信を完了しました。

    Back

    【 スチューデント化された範囲(パーセント点) 】のアンケート記入欄
    性別
    年齢
    職業

    この計算式は

    使用目的
    ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
    計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
    説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
    アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
    送信