労災の休業補償給付の計算

労災の休業補償給付額を計算します。

休業補償は、業務又は通勤中の傷病で、療養の為に労働ができず(医師の証明が必要)、賃金を受けていない日が4日以上場合に支給されるものです。
労災の休業補償給付の計算
直前3か月間の給与
    1. (※1)
直前3か月間の総日数
    1. 休日も含む
給付基礎日額最低額
休業日数

給付基礎日額
    1.  
    2. (1日あたり)
    1.  休業(補償)給付の日額
       
    2. (60%)
    1. 休業特別支給金の日額
       
    2. (20%)
休業の日額
    1.  
    2. (80%)
休業補償日数
    1.  
    2. 4日目から支給
休業補償の額
    1.  

給与について(※1)

住宅手当、通勤手当、食事手当、残業手当ては含みます。

3ヶ月を超える期間ごとに支払われるボーナスは除きます。


  • 給付基礎日額は、1円未満端数切り上げ。

  • 賃金が日給、時間給、出来高払いその他の請負制の場合は利用できません。

  • 休業期間が最長1年6箇月まで計算できます。


    労災の休業補償給付の計算
    [1-1] /1件表示件数
    BACK NEXT
    [1]  2019/10/08 17:45   男 / 40歳代 / 会社員・公務員 / 役に立った /
    使用目的
    労働災害のため、様式8号作成で利用
    ご意見・ご感想
    会社がなかなか作成してくれなかったので、自分で作成するために参考で利用。
    6月に怪我をしてから4カ月の時間を経て、無事に休業補償が振り込まれた。
    ツールとしてはありがたかったです。

    BACK NEXT

    アンケートにご協力頂き有り難うございました。
    送信を完了しました。

    Back

    【 労災の休業補償給付の計算 】のアンケート記入欄
    性別
    年齢
    職業

    この計算式は

    使用目的
    ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
    計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
    説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
    アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
    送信