一時所得の税金

一時所得にかかる所得税を計算します。

一時所得とは、営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外の所得で、労務や役務の対価としての性質や資産の譲渡による対価としての性質を有しない一時の所得をいいます。(国税庁資料より)

(1) 懸賞や福引きの賞金品、競馬や競輪の払戻金
(2) 生命保険の一時金や損害保険の満期返戻金等
(3) 法人から贈与された金品
(4) 遺失物拾得者や埋蔵物発見者の受ける報労金等

一時所得の税金
総収入
    1. 万円
経費
    1. 万円
    2. その収入を得るための支出
他の所得
    1. 万円

一時所得の税金



一時所得の金額 = 総収入−その収入を得るために支出した金額−特別控除額(最大50万円)
課税対象の金額 = 一時所得の金額 x 1/2 + 他の所得
所得税の金額 = (課税対象の金額 x 税率 - 控除額) x 1.021(復興特別所得税)

(その他、課税対象や所得税の丸め処理が必要になります。)

平成25年以降は所得税に復興特別所得税(所得税の2.1%)が付加されます。


※計算結果や情報等に関して当サイトは一切責任を負いません。また個別相談は一切対応しません。
一時所得の税金
[1-7] /7件表示件数
BACK NEXT
[1]  2018/11/29 16:32   男 / 50歳代 / 会社員・公務員 / 非常に役に立った /
使用目的
他の収入とは給与所得も入りますか?
[2]  2018/10/01 21:42   女 / 60歳以上 / その他 / 少し役に立った /
使用目的
扶養で働いています。個人年金が満期になり一時所得があります。年間所得は100万円で一時所得が300万で経費が290万だと、所得税はいくらになるのでしょうか
[3]  2018/05/11 15:31   男 / 40歳代 / 会社員・公務員 / 役に立たなかった /
使用目的
計算が違いませんか?
例えば、総収入額が1000万円
経費が500万円、その他の所得が0円とすると・・・
1000万円−500万円−50万円(特別控除額最大50万円)=450万円(一時所得の金額)
450万円÷1/2=225万円(総所得(課税対象)
下の速算表から195万円を超え330万円以下10%控除額97500円に該当すると思いますが計算してみると、127500円になりませんか?10%の隣の控除額97500円が94900円の誤りではないですか?
keisanより
下の方に記載していますが、127,500に2.1%の復興特別所得税がかかり、その答えを丸めると 130,100円になります。
[4]  2018/01/13 16:51   男 / 20歳代 / 会社員・公務員 / 役に立たなかった /
ご意見・ご感想
一時所得の金額 = 総収入-その収入を得るために支出した金額-特別控除額(最大50万円)

この計算式は間違っていますよ。 

(正解) 一時所得の金額 ={ 総収入-その収入を得るために支出した金額-特別控除額(最大50万円) }×1/2
keisanより
1/2した金額は一時所得のうち課税対象になる金額です。国税庁「一時所得」
[5]  2017/11/07 10:58   男 / 60歳以上 / 会社員・公務員 / 役に立った /
バグの報告
金額の単位が『万円』になっていますが、デフォルトで入っている数字からすると『円』なのでは?
keisanより
単位は万円です。デフォルトの数値は301000万円=30億1000万円になっております。
[6]  2017/09/21 21:41   - / 50歳代 / 会社員・公務員 / 役に立った /
使用目的
生命保険金取得による所得税の算出
[7]  2017/07/21 10:24   男 / 60歳以上 / 自営業 / 非常に役に立った /
使用目的
参考として
ご意見・ご感想
非常に便利で助かりました。

BACK NEXT

アンケートにご協力頂き有り難うございました。
送信を完了しました。

Back

【 一時所得の税金 】のアンケート記入欄
性別
年齢
20歳未満 20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳以上
職業
小・中学生 高校・専門・大学生・大学院生 主婦 会社員・公務員 自営業 エンジニア 教師・研究員 その他
この計算式は
非常に役に立った 役に立った 少し役に立った 役に立たなかった
使用目的
ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
送信