対数回帰

入力した分布表を対数回帰で分析しグラフ描画します。

対数回帰: y=A+Bln(x)

    1. (下表の各セルをクリックして入力)
データ   
(表入力) 

相関係数r の見方
  0.7<|r|≦1     相関が強い
  0.4<|r|<0.7   中間の強さ
  0.2<|r|<0.4   相関が弱い
  0≦|r|<0.2     相関がない



対数回帰
[1-1] /1件表示件数
BACK NEXT
[1]  2017/11/07 18:10   男 / 20歳未満 / 小・中学生 / 役に立たなかった /
バグの報告
xの平均値が違うと思います。
keisanより
ここでのxの平均値は単純平均ではありません。
ln(x) = Σln(x)/n;
x = e^(ln(x))
となります。

BACK NEXT

アンケートにご協力頂き有り難うございました。
送信を完了しました。

Back

【 対数回帰 】のアンケート記入欄
性別
年齢
職業

この計算式は

使用目的
ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
送信