ガウス-クロンロッド求積法の分点と重み

ガウス-クロンロッド数値積分の分点(nodes)と重み(weights)を計算します。

display
order n
    1.  n=3,5,7,..   (odd)

    ガウス-クロンロッド求積法の分点と重み
    [1-1] /1件表示件数
    BACK NEXT
    [1]  2019/10/02 16:20   男 / 60歳以上 / エンジニア / 非常に役に立った /
    使用目的
    ディジタル/アナログ信号処理の規模と精度の見積作業。
    アナログ回路の設計作業。
    ご意見・ご感想
    以前、FX-4800に搭載された数値積分計算で用いられていたシンプソンの公式に対して、同系列のブールの公式を提案させて頂いたものです。
    当時、信号処理技術の開発を行っていた関係で積分計算を駆使しておりましたが、いつも計算精度の検証に手を焼いておりました。
    次期製品のFX-5800では、積分計算でこのガウス・クロンロッド法を採用されていることを知って、この大きな技術的飛躍に、大変驚き、感動致しました。
    短時間で計算結果が得られるばかりでなく、利用者が計算精度コントロールに気を使わなくとも、自動的に適切な精度が得られる次数で計算した結果を表示してもらえました。
    信号処理の規模と精度の見積作業に追われる毎日の中で、本当に有難く、助かりました。
    また、素因数分解機能なども地味に助けられており、グラフ関数電卓では複素計算にも充実されてきていることに深く感謝しております。

    BACK NEXT

    アンケートにご協力頂き有り難うございました。
    送信を完了しました。

    Back

    【 ガウス-クロンロッド求積法の分点と重み 】のアンケート記入欄
    性別
    年齢
    職業

    この計算式は

    使用目的
    ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
    計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
    説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
    アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
    送信