西暦からユダヤ暦変換

西暦(グレゴリオ暦とユリウス暦)からユダヤ暦に変換します。

西暦からユダヤ暦変換
    1. 西暦

西暦からユダヤ暦変換
ユダヤ暦は紀元前3761年10月7日を紀元(創世紀元)とする太陰太陽暦で、閏月の挿入は19年に7回の頻度(メトン周期)で行われている。

※計算結果や情報等に関して当サイトは一切責任を負いません。
    西暦からユダヤ暦変換
    [1-10] /15件表示件数
    BACK NEXT
    [1]  2024/02/12 21:55   60歳以上 / 会社員・公務員 / 非常に役に立った /
    使用目的
    十字架刑の日
    ご意見・ご感想
    パリサイ暦とクムラン暦に変換できるように、お願いします。
    [2]  2024/02/12 21:49   60歳以上 / 会社員・公務員 / 非常に役に立った /
    使用目的
    十字架刑の日
    ご意見・ご感想
    十字架刑の日をユリウス暦西暦30年4月7日金曜日 国立天文台説を先日 書いた者です。同説はユダヤ暦でニサン14日とはならない矛盾があるため、西暦33年4月3日説が有力との指摘を本欄でいただきました。

    ところが、下記の語句で検索ください。西暦30年4月7日説が有力であることが分かります。

    今月の言葉抄 2014年2月
    イエス:最後の晩餐と十字架の日

    上記論文によると、
    イエスと使徒の最後の晩餐は公暦のパリサイ暦で 過ぎこしの祝いをするとは考えられない。クムラン暦で過ぎこしの祝いをした。
    しかし、裁判と十字架刑はパリサイ暦で記録された。パリサイ暦でニサンの月14日夜からが金曜日になるのは西暦30年4月7日ユリウス暦となるという。
    同論文は福音書の矛盾をうまく説明しているという。ホームズの調査結果と記録くださいますように。
    [3]  2024/01/05 21:11   50歳代 / 会社員・公務員 / 非常に役に立った /
    使用目的
    聖書研究
    ご意見・ご感想
    ニサンの月の14日が金曜になるのは紀元33年。
    イエスが生まれた日を紀元前七年9月15日(エルールの月23日)とする説を支持する。エルール23は特別な日ではないが、割礼がティシュリ1日になるからである。
    [4]  2024/01/01 17:32   50歳代 / 会社員・公務員 / 非常に役に立った /
    使用目的
    聖書研究
    ご意見・ご感想
    イエスが十字架に掛けられた日を特定するには、グレゴリオ暦30年前後でニサンの月の14日が金曜日と重なる年を探せば良いのです。
    紀元30年という説はありますが、それは諸説の中の一つに過ぎません。30年はニサンの月の14日が金曜日ではありません。
    ニサンの月の14日が金曜日なのは紀元33年です。
    イエスが十字架に掛けられた年月日はユダヤ暦3793年のニサンの月の14日金曜日と見て間違いないと思われます。
    [5]  2023/12/09 09:47   60歳以上 / 教師・研究員 / 役に立たなかった /
    ご意見・ご感想
    キリスト処刑の日の特定
    Determining the Crucifixion Date of Jesus Christ
    相馬 充,谷川清隆 (国立天文台)
    佐藤洋一郎,谷川惠一,落合博志 (人間文化研究機構)

    上記論文 https://www2.nao.ac.jp/~mitsurusoma/history6/24Soma.pdf
    においても、
    西暦30年 4月 7日:ニサン月14日の金曜日
    となっております。
    高度計算サイトの算式に誤りがあるようにも思えますが、ご調査ください。
    [6]  2023/12/09 09:34   60歳以上 / 教師・研究員 / 役に立たなかった /
    使用目的
    山本七平著『山本家のイエス伝』を抜粋したサイト
    「言葉抄」http://james.3zoku.com/kojintekina.com/monthly/monthly40212.html
    によれば、イエスの十字架刑の日は、共観福音書ではニサンの月15日、ヨハネとパウロはニサンの月14日であるといいます。その違いの理由は、クムラン暦とパリサイ暦にあるといいます。(以下、引用)

    パリサイ暦で計算していきますと、ニサンの月の14日の夜からが金曜日になるのは、紀元30年で、この日を今の太陽暦でいいますと、4月7日 になります。ところがクムラン暦では、この年のニサンの月の15日(この日は必ず水曜日は4月7日になります。おもしろいことに、金曜日はパリサイ暦と同じく 金曜日ですが、ただしクムラン暦の日付ではその金曜日の日付は18日になります。

    上記の太陽暦は、すべてユリウス暦が用いられているようです。
    ところが、高度計算サイト結果では、上記のいずれとも一致しません。
    [7]  2018/09/27 17:08   40歳代 / 自営業 / 非常に役に立った /
    使用目的
    イスラエル旅行の準備
    ご意見・ご感想
    ウェブサイトの存在に感謝します。携挙に連動して起こることとしてロシア、トルコ、イランのイスラエル攻撃がありますね。あとはシリアの首都ダマスカスの壊滅も。未来のことが正確に書かれているのは聖書だけ。それが数千円であなたのものに。今すぐ書店へGO!!
    [8]  2018/09/06 14:15   20歳代 / 教師・研究員 / 非常に役に立った /
    使用目的
    ユダヤ教の祭日を知るため
    ご意見・ご感想
    ロシュ・ハシャナやヨム・キプールの日時等を確認するために使わせて頂きました。
    キリストが自己犠牲をもって律法を終わらせましたが、ユダヤ人はそれを拒絶しました。
    十字架の恵みは異邦人にもたらされましたが、神はユダヤ人を忘れてはいません。
    セカンドチャンスの七年間がちゃんと用意されています。
    [9]  2018/05/26 10:56   20歳代 / その他 / 役に立った /
    使用目的
    教会の携挙がいつ起きるかを知るため
    ご意見・ご感想
    2018年5月27日。正教会のペンテコステ。この日をもって携挙の日付を特定するための試みを終了する。患難時代に取り残された人達は黙示録の預言があるから幸いだ。今起きている、またはこれから起きる詳細を確認できるのだから。6章から19章の情報量の多さに神の善性を見る。それに比べて教会時代に与えられている預言なんて、地震や戦争や背信くらいか。我々と彼らで、なぜ情報量の格差があるのか。誰か天の父に聞いてよ。
    [10]  2018/04/28 11:28   20歳代 / その他 / 非常に役に立った /
    使用目的
    教会の携挙(Rapture of the Church)
    ご意見・ご感想
    ノアの生涯の六百年目の第二の月の十七日、その日に、巨大な大いなる水の源が、ことごとく張り裂け、天の水門が開かれた(創世記7章11節)。第二の月の十七日、つまりイヤル(Iyal)の十七日とは、西暦2018年5月2日のことだ。携挙を望んでいるクリスチャン達は、待ちくたびれてウンザリしております。その日に、またはその日までに、主が戻ってくることを望む。

    BACK NEXT

    アンケートにご協力頂き有り難うございました。

    送信を完了しました。



    Back

    【 西暦からユダヤ暦変換 】のアンケート記入欄
    年齢
    職業

    この計算式は

    使用目的
    ご意見・ご感想・ご要望(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (ご意見・ご感想・ご要望はこちら
    計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
    説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
    アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
    送信