西暦からユダヤ暦変換

西暦(グレゴリオ暦とユリウス暦)からユダヤ暦に変換します。

西暦からユダヤ暦変換
    1. 西暦

西暦からユダヤ暦変換
ユダヤ暦は紀元前3761年10月7日を紀元(創世紀元)とする太陰太陽暦で、閏月の挿入は19年に7回の頻度(メトン周期)で行われている。

※計算結果や情報等に関して当サイトは一切責任を負いません。

西暦からユダヤ暦変換
[1-9] /9件表示件数
BACK NEXT
[1]  2018/09/28 02:08   女 / 40歳代 / 自営業 / 非常に役に立った /
使用目的
イスラエル旅行の準備
ご意見・ご感想
ウェブサイトの存在に感謝します。携挙に連動して起こることとしてロシア、トルコ、イランのイスラエル攻撃がありますね。あとはシリアの首都ダマスカスの壊滅も。未来のことが正確に書かれているのは聖書だけ。それが数千円であなたのものに。今すぐ書店へGO!!
[2]  2018/09/06 23:15   男 / 20歳代 / 教師・研究員 / 非常に役に立った /
使用目的
ユダヤ教の祭日を知るため
ご意見・ご感想
ロシュ・ハシャナやヨム・キプールの日時等を確認するために使わせて頂きました。
キリストが自己犠牲をもって律法を終わらせましたが、ユダヤ人はそれを拒絶しました。
十字架の恵みは異邦人にもたらされましたが、神はユダヤ人を忘れてはいません。
セカンドチャンスの七年間がちゃんと用意されています。
[3]  2018/05/26 19:56   男 / 20歳代 / その他 / 役に立った /
使用目的
教会の携挙がいつ起きるかを知るため
ご意見・ご感想
2018年5月27日。正教会のペンテコステ。この日をもって携挙の日付を特定するための試みを終了する。患難時代に取り残された人達は黙示録の預言があるから幸いだ。今起きている、またはこれから起きる詳細を確認できるのだから。6章から19章の情報量の多さに神の善性を見る。それに比べて教会時代に与えられている預言なんて、地震や戦争や背信くらいか。我々と彼らで、なぜ情報量の格差があるのか。誰か天の父に聞いてよ。
[4]  2018/04/28 20:28   男 / 20歳代 / その他 / 非常に役に立った /
使用目的
教会の携挙(Rapture of the Church)
ご意見・ご感想
ノアの生涯の六百年目の第二の月の十七日、その日に、巨大な大いなる水の源が、ことごとく張り裂け、天の水門が開かれた(創世記7章11節)。第二の月の十七日、つまりイヤル(Iyal)の十七日とは、西暦2018年5月2日のことだ。携挙を望んでいるクリスチャン達は、待ちくたびれてウンザリしております。その日に、またはその日までに、主が戻ってくることを望む。
[5]  2018/03/23 22:31   男 / 20歳代 / その他 / 非常に役に立った /
使用目的
Date Setting of the Rapture.
ご意見・ご感想
イエス・キリストは迎えにきてくれるのでしょうか。新約聖書の第1テサロニケ4章17節より引用。---。主は、号令と、御使いのかしらの声と、神のラッパの響きのうちに、ご自身天から下って来られます。それからキリストにある死者が、まず初めによみがえり、次に、生き残っている私たちが、たちまち彼らといっしょに雲の中に一挙に引き上げられ、空中で主と会うのです。このようにして、私たちは、いつまでも主とともにいることになります。---。イスラエル独立宣言がユダヤ暦5708.Iyar.5。そして節目となる70年後に当たるのがユダヤ暦5778.Iyar.5。つまり今年の4月20日になるのだ。その日までに来なかったら、私たちがセッティングできるデータ(日付)は、もう残されていない。ここからが本当の戦いだ。
[6]  2018/03/08 05:42   男 / 30歳代 / 会社員・公務員 / 非常に役に立った /
使用目的
グレゴリオ暦⇒ユダヤ暦の換算
ご意見・ご感想
3月17日はNisanの月の1日目なので、神の暦では新年に当たる(出エジプト12:2、エステル記3:7)。もし教会の携挙が起きるとするなら、2018年3月17日が節目なのかもしれない。
[7]  2018/01/20 10:32   男 / 20歳代 / その他 / 非常に役に立った /
使用目的
教会の携挙(Rapture of the Church)の日時を特定するため(特定なんて出来ないのは分かったうえで愚かな試みを繰り返している)
ご意見・ご感想
彼が閉じると誰も開くことができない門が閉められたとき、患難時代の幕が開ける(黙示録3章)。
クリスチャンが消えた後に救われる方法は黙示録14章に書いてあるよ。
[8]  2017/10/17 07:46   男 / 20歳代 / その他 / 非常に役に立った /
使用目的
イエス・キリストが来るかもしれない!というワクワク感
ご意見・ご感想
私はキリスト教の信者なのですが、キリスト教には携挙/Raptureという神学概念があります。イエス様の花嫁(クリスチャン)の最後の一人が救われた瞬間に、生きたまま天国に引き上げられるビッグイベントのことを携挙といいます。僕はこの携挙を渇望している者の一人で、ユダヤ教のお祭りがあったり、ユダヤ歴の年末年始のタイミングだったり、何かあるたびにユダヤ歴を西暦に変換して、ワクワクしている者です。たとえば5777年の年末は西暦2017年の9月20日だから、そのタイミングでイエス様が帰ってくるかもしれない!、という具合にです。イエス様が帰ってくるまでの間、この「西暦からユダヤ暦変換サイト」を使わせていただきます。このサイトの存在に感謝します。ありがとうございます。
[9]  2014/09/25 19:47   男 / 30歳代 / 会社員・公務員 / 役に立った /
ご意見・ご感想
本日(September 25, 2014 A.D.)はユダヤ暦の元日だったそうです。
ユダヤ暦の紀元は、新年を迎えて5775年になったとのことです。
(すなわち、西暦年+3761=ユダヤ暦年となります)
なお、ユダヤ暦の「いちにち」は前日の日没より始まります。
イスラエルの首都エルサレム(ベツレヘム)における September 24, 2014 A.D. の日没時刻
(すなわち年越しの瞬間)は、
Sep 24 15:33 UTC = Sep 24 18:33 LocalTime = Sep 25 00:33 JST でした。
もし、可能であれば(任意の地点での)その日の日没時刻も併記するオプションがあればな、とも思いました。

BACK NEXT

アンケートにご協力頂き有り難うございました。
送信を完了しました。

Back

【 西暦からユダヤ暦変換 】のアンケート記入欄
性別
年齢
職業

この計算式は

使用目的
ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
送信