江戸 通貨の四則電卓 (そろばん?)

両・分・朱・文を用いる江戸通貨の四則計算が出来ます。

江戸 通貨の四則電卓 (そろばん?)
      A :
      B :
      C :
    1.  (掛ける数・割る数)
    1. 計算を選択して下さい。

    1.  
    2.  
    3.  
    4.  
    1.  割り算の余り
       
1両=4分=16朱=4000文で計算しています。江戸通貨は10進法と4進法が混在して計算が面倒です。普通は貨幣が異なる種類の計算はしなかったのかもしれません。

江戸 通貨の四則電卓 (そろばん?)
[1-1] /1件表示件数
BACK NEXT
[1]  2014/11/29 01:00   男 / 30歳代 / その他 / 役に立った /
使用目的
小説を読むため

BACK NEXT

アンケートにご協力頂き有り難うございました。
送信を完了しました。

Back

【 江戸 通貨の四則電卓 (そろばん?) 】のアンケート記入欄
性別
年齢
職業

この計算式は

使用目的
ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
送信