江戸 米や酒の容積をリットル換算

江戸時代にお米や酒の計量単位であった石・斗・升・合をリットルに換算します。

江戸 米や酒の容積をリットル換算

    1.  
    2. リットル
1石=10斗=100升=1000合=10000勺
1升=1.8039068369647リットル
で計算しています。
1石と言うのは1年間に1人が食べるお米の量でした。1日で3合食べる事になりますから江戸の人はお米を沢山食べていたようです。ちなみに1俵は現在では60Kgですが江戸時代は2斗〜5斗の間で推移し、明治になって4斗と決められました。

    江戸 米や酒の容積をリットル換算
    [1-1] /1件表示件数
    BACK NEXT
    [1]  2017/07/04 22:24   男 / 60歳以上 / 会社員・公務員 / 役に立った /
    使用目的
    歴史の本を読む

    BACK NEXT

    アンケートにご協力頂き有り難うございました。
    送信を完了しました。

    Back

    【 江戸 米や酒の容積をリットル換算 】のアンケート記入欄
    性別
    年齢
    職業

    この計算式は

    使用目的
    ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
    計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
    説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
    アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
    送信