江戸 武士の給料

三十俵二人扶持のような知行地を持たない武士の給料を、俵もしくは石に換算します。

江戸 武士の給料
百俵を
    1. で計算
支給米(切り米)
扶持(男)
扶持(女)

俵に換算すると
    1.  
これを石に換算すると
    1.  
    2. になります。
知行地のある武士は石高に租税率をかければ収入が出ますが、30俵二人扶持のような切米取りの武士の給料は俵や石に換算するとどれくらいになるのか計算してみました。1石を1両と考えるとおおよその金額換算が分かります。身分の低い侍を「さんぴん侍」と呼びますが、これは俸禄が三両一人扶持の事です。
    江戸 武士の給料
    [1-5] /5件表示件数
    BACK NEXT
    [1]  2017/02/13 07:18   女 / 50歳代 / 主婦 / 役に立った /
    使用目的
    古文書解読を勉強中なので、とても助かります。
    [2]  2014/01/15 13:34   男 / 50歳代 / 自営業 / 役に立った /
    使用目的
    時代小説をより楽しむため
    [3]  2013/12/16 12:38   男 / 50歳代 / 会社員・公務員 / 役に立った /
    使用目的
    創作活動のため(小説)
    [4]  2012/11/23 12:06   男 / - / その他 / 少し役に立った /
    使用目的
    時代劇の内容の理解
    [5]  2012/09/24 10:37   男 / 60歳以上 / その他 / 役に立った /
    使用目的
    時代小説を理解するため

    BACK NEXT

    アンケートにご協力頂き有り難うございました。
    送信を完了しました。

    Back

    【 江戸 武士の給料 】のアンケート記入欄
    性別
    年齢
    職業

    この計算式は

    使用目的
    ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
    計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
    説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
    アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
    送信