グレイからシーベルト換算

人体が放射線を吸収する吸収線量(グレイ)から人体に影響及ぼす実効線量(シーベルト)に換算します。

グレイは、単位質量あたりの物体が放射線を吸収するエネルギーの量(Gy=J/kg)
シーベルトは、放射線が人体に影響及ぼす実効線量の大きさ(Sv)

実効線量=吸収線量×放射線加重係数×組織加重係数

グレイからシーベルト換算
放射線
    1.  
グレイ
    1. Gy
    2. (=J/kg)

ICRP2007年勧告の係数データをもとに計算しています。
実効線量は標準人の組織が受ける平均の等価線量に基づいて推定。
細胞分裂の活発な組織は一般的に放射線の影響を受けやすい。


グレイからシーベルト換算
[1-2] /2件表示件数
BACK NEXT
[1]  2013/07/01 19:35   男 / 40歳代 / 会社員・公務員 / 少し役に立った /
使用目的
検算
ご意見・ご感想
文献により違うかもしれませんが、ガンマ線の2種類の加重係数は、線質係数と組織荷重係数では?
あと、常にNeutron(中性子)の式が表示されてるのも誤解を招きそうな気が。
[2]  2013/04/14 23:34   男 / 50歳代 / 自営業 / 役に立った /
使用目的
出来れば、ECRRの係数でも計算できると嬉しかった。

BACK NEXT

アンケートにご協力頂き有り難うございました。
送信を完了しました。

Back

【 グレイからシーベルト換算 】のアンケート記入欄
性別
年齢
職業

この計算式は

使用目的
ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
送信