円周率計算(和算学者の公式)

円周率π を松永良弼の公式で計算します。

    1. 計算公式

江戸時代の松永良弼は、1739年刊の『方円算経』で52桁の円周率を計算している。
その他、1712年に関孝和(11桁)、1722年に建部賢弘(41桁)らが計算した。

松永良弼の円周率公式        


建部賢弘の円周率公式        

    円周率計算(和算学者の公式)
    [1-3] /3件表示件数
    BACK NEXT
    [1]  2019/01/23 20:17   女 / 20歳未満 / 小・中学生 / 非常に役に立った /
    使用目的
    まるいものがすきだから
    [2]  2018/09/22 17:47   男 / 20歳未満 / 小・中学生 / 非常に役に立った /
    使用目的
    計算
    [3]  2013/09/10 22:15   男 / 20歳未満 / 小・中学生 / 役に立った /
    使用目的
    建部賢弘の円周率の求め方を知りたかった

    BACK NEXT

    アンケートにご協力頂き有り難うございました。
    送信を完了しました。

    Back

    【 円周率計算(和算学者の公式) 】のアンケート記入欄
    性別
    年齢
    職業

    この計算式は

    使用目的
    ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
    計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
    説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
    アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
    送信