目的地の気温と気圧を計算

現在地から目的地の気温と気圧を推定します。

目的地の気温と気圧を計算
目的地の標高 h
    1. m
現在地の標高 ha
    1. m,   
    2. 気温 Ta
海面気圧 P0
    1. hPa

目的地の気温 T
    1.  
気圧 P
    1.  
    2. hPa
対流圏(約11km)より高いところでは、高度による気温の減率の値が異なるので適用できません。

    目的地の気温と気圧を計算
    [1-1] /1件表示件数
    BACK NEXT
    [1]  2014/05/25 08:41   男 / 40歳代 / 会社員・公務員 / 役に立った /
    使用目的
    小学校中学年の子どもと登山に行ったとき、標高と温度や気圧の関係が話題になりました。
    これで具体的な数字をもって、”差”を答えてやれます。

    BACK NEXT

    アンケートにご協力頂き有り難うございました。
    送信を完了しました。

    Back

    【 目的地の気温と気圧を計算 】のアンケート記入欄
    性別
    年齢
    職業

    この計算式は

    使用目的
    ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
    計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
    説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
    アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
    送信