はさみうち法

はさみうち法でf(x)=0となるxを求めます。f(a)とf(b)は異符号で、2点(a,f(a))、(b,f(b))を直線で結びx軸と交わる点を求めていく。

はさみうち法は2分法より一般的に解収束が速い。
収束の速いニュートン法やハーレイ法の初期値を求めるのに適してます。
f(x)
a
    1. ,
    2. b
    3. f(a)f(b)≦0となる
      a,bを選択
n
    1. 繰り返し回数の最大値

    はさみうち法
    [1-1] /1件表示件数
    BACK NEXT
    [1]  2014/08/14 19:56   男 / 20歳未満 / 高校・専門・大学生・大学院生 / 役に立った /
    ご意見・ご感想
    2分法や挟み撃ち法よりも、ブレント法が有ると有難いです。

    BACK NEXT

    アンケートにご協力頂き有り難うございました。
    送信を完了しました。

    Back

    【 はさみうち法 】のアンケート記入欄
    性別
    年齢
    職業

    この計算式は

    使用目的
    ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
    計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
    説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
    アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
    送信