日数計算(日付−日付)

異なる日付間の日数、週数、年月数を計算します。生まれてから何日間経ったかが計算できます。

日数計算(日付−日付)
開始日
終了日
初日を
    1. 含まない 含む

日数
    1.  
週数
    1.  
    2. 週   
    3.  
月数
    1.  
    2. ヶ月
    3.  
年数
    1.  
    2. ヶ年
    3.  
年月数
    1.  
    2. ヶ年
    3.  
    4. ヶ月
    5.  
日数 = 終了日 − 開始日
・和暦入力は、明治6年1月1日のグレゴリオ暦採用以降から使用できます。
・西暦は、1582年10月4日まではユリウス暦、次の日(10月15日)からはグレゴリオ暦を採用してます。

日数計算(日付−日付)
[1-10] /890件表示件数
BACK NEXT
[1]  2019/01/13 11:25   男 / 20歳未満 / 小・中学生 / 非常に役に立った /
使用目的
生まれてから何日経ったか調べたかったから
ご意見・ご感想
2559日(365週4日)(84ヶ月2日)(7年2日)(7年0ヶ月2日)でした!(笑)
[2]  2019/01/07 20:19   男 / 40歳代 / 会社員・公務員 / 非常に役に立った /
使用目的
計算結果の検証
バグの報告
1950年10月30日から2018年3月1日で計算した場合
・初日を含まない場合:週数が3513週+3日、月数が808ヶ月+2日
・初日を含む場合  :週数が3513週+4日、月数が808ヶ月+0日
となり、含む場合の月数の端数が正しく計算されません。正しくは3日(1950/10/30,31と2018/3/1)と思います。
年月数でも同様です。

1950年10月31日から2018年3月1日で計算した場合や
1950年10月31日から2018年3月1日で計算した場合では発生せず、正しく計算できているように思います。

バグではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

keisanより
開始日/終了日が月末日か、初日を含むか含まないかで計算条件が変わります。
特に月数/週数については計算手法により変わりますが、Keisanでは下記のように計算しております。
1950年10月30日~2018年3月1日

・初日を含まない場合
1950年10月31日~2018年3月1日の期間を計算

1950年11月1日~2018年3月1日 -> 808ヶ月+1日なので、
1950年10月31日~2018年3月1日 -> 808ヶ月+2日

・初日を含む場合
1950年10月30日~2018年3月1日の期間を計算

1950年10月30日~2018年2月28日 -> 808ヶ月-1日なので、
1950年10月30日~2018年3月1日 -> 808ヶ月+0日
[3]  2019/01/04 13:19   男 / 20歳未満 / 高校・専門・大学生・大学院生 / 非常に役に立った /
使用目的
成人まであと何日か調べたかった。
もう本当にすぐに「法律的にも」大人なんだな、と感心してしまった。
[4]  2018/12/31 16:29   男 / 50歳代 / 会社員・公務員 / 少し役に立った /
使用目的
自分が生まれてから何日目かを計算したかったため。
ご意見・ご感想
閏年の計算は正しいでしょうか?
「初日を含まない」と設定して、西暦2000年1月1日から同2001年1月1日までの日数を計算すると、366日、と表示されますが、「西暦2000年問題」でご存じの通り、西暦2000年の1年間は365日ではなかったでしょうか?
→済みません取り消します。西暦2000年は2月29日があったのですね。
[5]  2018/12/25 08:28   男 / 60歳以上 / 小・中学生 / 非常に役に立った /
使用目的
すばらしい!
ご意見・ご感想
このサイトのおかげで私にも彼女ができました!
[6]  2018/12/23 23:22   女 / 20歳未満 / 高校・専門・大学生・大学院生 / 非常に役に立った /
使用目的
彼氏と付き合った日数と、自分が生きた日数を求めて人生の10分の1も付き合っていることがわかった
ご意見・ご感想
少し幸せな気分になった
[7]  2018/12/10 18:28   男 / 20歳代 / その他 / 非常に役に立った /
使用目的
障害基礎年金の申請をするために初診日からの経過日数を調べた
[8]  2018/11/25 17:52   男 / 20歳代 / 会社員・公務員 / 役に立った /
使用目的
開発行為を行うにあたっての既存宅地該当地区かどうか
ご意見・ご感想
新築にあたって、市街化調整区域での開発行為の中で、既存宅地に該当するかどうかを調べました。
西暦ではなく和暦での表記だったので、昭和から平成に変わる日にちなどが曖昧だったので、何か簡単に調べられないかと思い、このサイトを見つけました。
ぱっと計算をできたので、とてもスッキリしました。
一度調べてしまえば済んでしまいますが、また何かのタイミングで利用したいと思います。
[9]  2018/11/23 22:01   男 / 20歳未満 / 小・中学生 / 非常に役に立った /
使用目的
日記を100冊書けるように日数と冊数を照らし合わせて目度が経った。
ご意見・ご感想
今後も利用したいと考えている。
もう少し字を大きくしてほしい!
[10]  2018/11/22 23:08   男 / 60歳以上 / エンジニア / 非常に役に立った /
使用目的
父親の生きた日数と自分が過ごした日数を比べた
ご意見・ご感想
父親の生存日数と並んだことが確認できました。
これで長寿を保証されたわけではありませんが、ハードルを一つ越えた感じがします。

BACK NEXT

アンケートにご協力頂き有り難うございました。
送信を完了しました。

Back

【 日数計算(日付−日付) 】のアンケート記入欄
性別
年齢
20歳未満 20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳以上
職業
小・中学生 高校・専門・大学生・大学院生 主婦 会社員・公務員 自営業 エンジニア 教師・研究員 その他
この計算式は
非常に役に立った 役に立った 少し役に立った 役に立たなかった
使用目的
ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
送信