超幾何分布

超幾何分布の確率密度、下側累積確率、上側累積確率を求めます。

超幾何分布
標本内特定要素数 x 
    1. x=0,1,2,.. x≦n
標本数 n 
    1. n=0,1,2,.. n≦N
母数内特定要素数 M 
    1. M=0,1,2,.. x≦M
母数 N 
    1. N=0,1,2,.. M≦N


超幾何分布
[1-2] /2件表示件数
BACK NEXT
[1]  2017/12/11 14:33   男 / 20歳代 / 高校・専門・大学生・大学院生 / 少し役に立った /
使用目的
自分が使用している解析ソフト(RStudio)で超幾何累積分布(下側)を計算したところp値が1とったことに不自然さを感じたところ、このサイトを発見した。このサイトを使って検算をしようとしたところ上側確立はRStudioとの計算結果と一致するが下側確立は同じく1となってしまっている。すべての場合の確立を足したら0になるはずなのだからやはりこの計算結果も間違っているのではないかと思っているがいかがでしょうか。
バグの報告
下側確立が1となっているのが間違っていると考えられる。1-(上側確立+下側確立-確率密度) = 0になると思うからである。なので下側確立が1になることは間違っていると思います。
keisanより
上側確率が物凄い微小な値を取る場合は、下側確率は限りなく1に近い値となり(0.9999999999....)指定桁数で表示しきれない場合は、丸められて"1"と表示されます。
[2]  2009/02/15 17:23   男 / 50歳代 / 会社員 / 役に立った /
使用目的
抜取検査

BACK NEXT

アンケートにご協力頂き有り難うございました。
送信を完了しました。

Back

【 超幾何分布 】のアンケート記入欄
性別
年齢
職業

この計算式は

使用目的
ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
送信