貿易の達人:No.170.納期及び納期リスク計算_No.6    実行数: 97

出荷地/港名コードを8以上に設定すると、任意の海上期間が設定できます。納期とその納期リスクを計算します。納期とは、海外の工場を出荷してから、自社に届くまでの期間のことです。期間は港名により自動計算できます。

出荷地/港名コードは次のとおり:1=釜山港(韓国) 2=基隆港(台湾) 3=上海(中国),ホーチミン港(ベトナム) 4=高雄港(台湾),香港 5=レムチャバン港(タイ) 6=ダナン港(ベトナム) 7=マニラ港(フィリピン),広州港(中国) 8=ハイフォン港(ベトナム) 9=ロングビーチ(米国) 10=天津(中国) 11=ジャカルタ(インドネシア) ...港名コードに2を加算した数字が海上輸送期間です。
出荷条件
:1.船上渡し 2.工場渡し
運送具条件
:1.コンテナか 2.混載か
積換条件
:航路途中で1.積換え無しか 2.有りか
検査条件
:通関検査を計算に1.入れないか 2.入れるか
Cut日遅延条件
:1.Cut日に遅延しない 2.遅延する
転送地条件
:1.転送が不要 2.転送必要
出荷地条件
:出荷港コード(例:2の時は基隆(台湾, 13以上にすると任意海上期間が有効。
任意海上期間
:出荷港名コードに無い地域は任意で日数を入力,出荷地コードは13以上に設定。
土日祝日
:入港後にある土日祝日数
通関日数
:国内外の通関手続き期間
 
1.納期日数
 
:工場出荷から国内配送まで
2.出荷リスク日数
 
:船上渡し基準の方が早い
3.運送具リスク日数
 
:通常、コンテナの方が早い
4.積換リスク日数
 
:航路と船便条件による
5.検査リスク日数
 
:税関検査リスクをみるかどうか
6.海上日数
 
:船に乗っている期間
7.土日祝日
 
:入港してから通関まで
8.国内外通関日数計
 
:輸出地1日・輸入地1日
9.Cut遅延リスク日数
 
:Cut日に遅延するかどうか
10.転送日数
 
:神戸入港を大阪入港した場合など
出荷地/港名コードを13以上に設定すると、任意の海上期間が設定できます。...港名コードに2を加算した数字が海上輸送期間です。
本ライブラリは会員の方が作成した作品です。内容について当サイトは一切責任を負いません。

アンケートにご協力頂き有り難うございました。
送信を完了しました。

Back

【 貿易の達人:No.170.納期及び納期リスク計算_No.6 】のアンケート記入欄
性別
年齢
20歳未満 20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳以上
職業
小・中学生 高校・専門・大学生・大学院生 主婦 会社員・公務員 自営業 エンジニア 教師・研究員 その他
この計算式は
非常に役に立った 役に立った 少し役に立った 役に立たなかった
使用目的
ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
送信