方位磁針あるいは羅針盤(スマートフォン向け)    実行数: 1055

スマートフォンが方位磁針に。使い方は下を参照。

緯度
°(N)
経度
°(E)初期値は東京都新宿区
影の角度
°目盛を読み取って入力
 
方位磁針あるいは羅針盤(スマートフォン向け)
【使い方】
1. 外に出てお日様の光を浴びます。
2. 現在地の緯度・経度を入力します。
  ※[GPS]ボタン/[Google]ボタンも使えます。
3. スマートフォンを画面が水平になるように持ちます。
4. 棒状のものを上図の●印に乗せて垂直に立てます。
5. 棒の影の角度を上図の目盛で読み取って入力します。
6. [計算]ボタンを押します。
7. 赤い「針」の示した方向が「北」です。

【注意】
・夜は使えません。薄日・曇・雨・雪でも使えません。
・今のところ日本専用です。沖ノ鳥島では使えません。
・これを使って道に迷っても一切責任を負いません。
・薄日で影が薄いからといって、肉眼で太陽を直視しないでください。

【表の値の意味】
X/N/S: 方位磁針グラフ表示用
EOT: 均時差 (分)
TDM: 標準時からの時差相当時間 (分)
HA : 時角 (°:北が0°で時計回り)
DEC: 赤緯 (°:北極(N)方向がプラス)
AZ : 方位角 (°:北が0°で時計回り)
ALT: 高度 (°:天頂方向がプラス、仰角)
ND : 画面上の北の方向 (右が0°で反時計回り)
履歴など
本ライブラリは会員の方が作成した作品です。内容について当サイトは一切責任を負いません。

アンケートにご協力頂き有り難うございました。
送信を完了しました。

Back

【 方位磁針あるいは羅針盤(スマートフォン向け) 】のアンケート記入欄
性別
年齢
20歳未満 20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳以上
職業
小・中学生 高校・専門・大学生・大学院生 主婦 会社員・公務員 自営業 エンジニア 教師・研究員 その他
この計算式は
非常に役に立った 役に立った 少し役に立った 役に立たなかった
使用目的
ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
送信