定期乗車券の払い戻し額の計算

指定した旅客運送会社の電車の定期券の払いもどし額を計算します。

定期乗車券の払い戻し額の計算
旅客運送会社
定期の種類と使用済み期間
    1. 日間
    2. 経過旬数
定期券の購入価格
片道キップ価格
1ヶ月定期の価格
3ヶ月定期の価格

払い戻し額
    1.  
【払戻し】
通常:月単位での払い戻しになり、残りが1ヶ月を切ってしまうと払い戻しできません。
 1ヶ月と1日使用した場合は2ヶ月使用したことになります。
 ほとんどの会社は使用開始直後7日以内は日割り単位で払戻しが可能です。
 ・6ヶ月定期を1ヵ月使用=6ヶ月定期料金−1ヵ月定期料金−手数料
 ・6ヶ月定期を5ヵ月使用=6ヶ月定期料金−(3ヵ月定期料金+1ヵ月定期料金×2)−手数料
例外:JR九州は7日過ぎても日割り単位で払戻しが可能。

【区間変更】
区間変更は期間を「旬」で計算します。
変更後の定期券が同じ鉄道会社の場合は新区間の定期券購入後、旧定期券の払い戻しが受けられます。
 ・払戻額=定期券運賃−(使用旬数×定期運賃の日割額×10)−手数料
定期運賃の日割額は、定期運賃を1か月定期は30、3か月定期は90、6か月定期は180で割って計算します。(1円未満は1円単位に繰り上げ)
旬数の計算方法
 旬とは1か月を3分した10日を基準とする単位です。
 1ケ月の日数が30日でない月末を含んで旬を計算する場合、1旬が10日とはなりません。
 1旬目…2/21〜2/28 (閏年の場合は29日)
 2旬目…3/1〜3/10
 3旬目…3/11〜3/20
 4旬目…3/21〜3/30
 5旬目…3/31〜4/10

手数料は会社により220〜310円。

払いもどし時には、本人確認証明書(免許証・パスポート・保険証・学生証など)が必要です。
クレジットで購入された場合、購入時と同じカードが必要となります。現金での払い戻しはできません。

※計算結果や情報等に関して当サイトは一切責任を負いません。また個別相談は一切対応しません。

アンケートにご協力頂き有り難うございました。
送信を完了しました。

Back

【 定期乗車券の払い戻し額の計算 】のアンケート記入欄
性別
年齢
20歳未満 20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳以上
職業
小・中学生 高校・専門・大学生・大学院生 主婦 会社員・公務員 自営業 エンジニア 教師・研究員 その他
この計算式は
非常に役に立った 役に立った 少し役に立った 役に立たなかった
使用目的
ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
送信