在職老齢年金の減額調整

高年齢雇用継続給付と在職老齢年金を受けると、在職老齢年金は併合調整により減額されます。在職老齢年金とその減額を計算します。

支給条件
 ・雇用保険の被保険者期間が5年以上
 ・60歳以上65歳未満の一般被保険者
 ・60歳以降の賃金が60歳時点に比べ75%未満で就労

総報酬月額相当額=(その月の標準報酬月額)+(直近1年間の標準賞与額の合計)÷12
年金基本月額は、加給年金額を除いた特別支給の老齢厚生年金の月額
賃金には、通勤、住宅、家族手当なども含まれます。
在職老齢年金の減額調整
総報酬月額相当額
    1.  月額+年賞与/12
年金基本月額
    1. [ 支給停止調整開始額
    2. 円 ]
    1. [ 支給停止調整変更額
    2. 円 ]
    1.  
離職者適用時期
60歳到達時の賃金
    1.  6ヶ月間の平均賃金
    1. [ 上限
    2. ~下限
    3. 円 ]
60歳以降の賃金
60歳以降の標準報酬月額
    1. (年金事務所が決定します。
        詳細は下記関連リンク)
    1. [ 支給限度額
    2. 円 ]
    3. 毎年8/1更新
    1. [ 最低限度額
    2. 円 ]
    3. 以下は支給なし

[ 在職老齢年金
    1.  
    2. 減額
       
    3. 円 ]
60歳以降の賃金
    1.  
高年齢雇用継続給付
    1.  
    2. 支給率
       
    3. %
併給調整後の支給年金
    1.  
    2. 減額
       
    3.  
    4. %
    1. ---------------------------------------------------------------------------------------
収入合計
    1.  
在職老齢年金から60歳以降の賃金の標準報酬月額の最高6%が減額されます。
    減額率=支給率*6/15

※計算結果や情報等に関して当サイトは一切責任を負いません。また個別相談は一切対応しません。
在職老齢年金の減額調整
[1-10] /26件表示件数
BACK NEXT
[1]  2018/11/14 15:29   男 / 60歳以上 / 会社員・公務員 / 非常に役に立った /
使用目的
自分の高年齢雇用継続給付金と在職老齢年金の減額の計算に使用
ご意見・ご感想
60歳以降の賃金には、月当たりに換算した通勤手当(交通費)を円単位で加算する必要があるように思いますが、いかがでしょうか。
[2]  2018/04/14 10:38   男 / 60歳以上 / 会社員・公務員 / 非常に役に立った /
使用目的
年金
ご意見・ご感想
年金受給しながらのWワーク(1社は社会保険加入)年で働いた場合の年金受給の計算方法はありますか?
[3]  2018/03/11 22:38   男 / 60歳以上 / 会社員・公務員 / 役に立った /
使用目的
自身の年金計算のため
ご意見・ご感想
昨年12月に投稿しました。継続給付から6%減額されるはずなので役に立たなかった。と書きましたが、結果は貴ページの通りで、継続給付からは減額されませんでした。が、疑問が一つ増えました。上記計算式で、総報酬月額相当額は、標準報酬月額を基に算出しましたが、年金支給金額と一致しません。支給額が多いです。(これがハロワからの減額だと思った根拠でもあります。)年金機構からは、決定通知のみで、計算式が提示されません。標準報酬月額は届(定時・随時他)単位なのでしょうか。月単位累積配賦なのでしょうか。現在は毎回支給額が変わります。(2月は賞与変更のためですが)・・・年金事務所に聞いてみます。ありがとうございました。
[4]  2018/02/25 22:30   男 / 60歳以上 / 会社員・公務員 / 役に立った /
使用目的
自身の年金計算のため
ご意見・ご感想
減額調整は、(実績では)年金のみのようです。ハロワは減額されていません。
年金の減額(というか、いつ月額を決めるのか・・月変・算定基礎だけ?。賞与は?。
例月給与は関与しない?。など)がはっきりわかりませんが。今わかっているのは、
改定届基準だな。ということです。賞与減額で年金増額。給与減額で変更なし。でした。
[5]  2017/12/27 23:45   男 / 60歳以上 / 会社員・公務員 / 役に立たなかった /
使用目的
自身の年金計算
ご意見・ご感想
年金機構のページは、年金の減額調整のみです。私が申し上げているのはさらにハローワークから給付が減額されるという事実です。減額調整のうえ、高齢者雇用継続給付金が最大15%中、6%減額される。ということです。併給時の減額項目が違います。年金は変わりませんでした。支給率が変わります。
keisanより
高年齢雇用継続給付金が減額されるのは賃金が60歳到達時の賃金の61%以上75%未満の場合でしょうか。この場合の支給率は下記のページのように計算しております。
参考)JAM東京千葉(在職老齢年金制度と高年齢雇用継続基本給付金のしくみ)
この減額の上、6/15が支給停止されるのは"年金"と記述されております。
[6]  2017/12/24 23:18   男 / 60歳以上 / 会社員・公務員 / 役に立った /
使用目的
自身の給付計算のため
ご意見・ご感想
減額の項目が違います。実際もそうでした。年金に対してではなく高年齢雇用継続給付金に対して減額だと思います。15%から最大6%減額。年金額はかわりません。高年齢雇用継続給付金に対して減額式を入れてください。年金額に対して違う計算式ですので、上記の計算式は当てはまりせん。というかもう少し複雑。と思いますがいかがでしょうか。
keisanより
参考:日本年金機構(在職老齢年金の支給停止の仕組み)
日本年金機構の上記ページを参照すると、"年金の一部が支給停止"と記述されております。
[7]  2017/12/13 01:03   男 / 60歳以上 / 会社員・公務員 / 役に立った /
使用目的
自身の金額計算のため。
ご意見・ご感想
前述の方も述べられていましたが、6%減額は給与に対する減額給付ですよね。年金そのものはマイナスされないと事務所から言われ、裁定結果もそうでした。
[8]  2017/11/10 00:58   男 / 60歳以上 / 会社員・公務員 / 役に立った /
使用目的
自身の給付計算
ご意見・ご感想
併給調整後の支給年金の減額調整ですが、標準報酬報酬月額ではなく賃金にたいして減額ではないでしょうか。等級・号棒が変わらなければ支給金額が変動しないのはおかしい気がします。 6%減額は給与に対してですよね。年金事務所もそういってました。
[9]  2017/08/07 15:50   女 / 30歳代 / 会社員・公務員 / 非常に役に立った /
使用目的
再雇用のシミュレーション
バグの報告
併給調整後の減額される金額ですが、表示される減額率に実際に標準報酬月額をかけてみると、表示される金額と少し誤差があるのですがバグでしょうか?(数十円ほど)
keisanより
表示されている「減額率」は、小数第3位を丸めて、小数第2位までを表示しておりますので、標準報酬月額に「減額率」を掛けた金額と、「減額」に表示されている結果とでは数十円程度誤差が生じる場合があります。
[10]  2017/07/25 21:30   男 / 60歳以上 / 会社員・公務員 / 役に立った /
使用目的
自分の場合
ご意見・ご感想
年金事務所で計算してもらった資料に比べて減額分が多いような気がします。
6%分が二度ひかれているよう気がしますがいかがでしょうか
keisanより
確認いたしましたが、減額調整において、「60歳以降の標準報酬月額の6%分」は1回のみ引かれております。

BACK NEXT

アンケートにご協力頂き有り難うございました。
送信を完了しました。

Back

【 在職老齢年金の減額調整 】のアンケート記入欄
性別
年齢
20歳未満 20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳以上
職業
小・中学生 高校・専門・大学生・大学院生 主婦 会社員・公務員 自営業 エンジニア 教師・研究員 その他
この計算式は
非常に役に立った 役に立った 少し役に立った 役に立たなかった
使用目的
ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
送信