健康

ライブラリ名概要
1kmあたりの平均秒数 走行時間と走行距離を入力して、1kmあたりの時間(単位:分)を算出する掲載式
BMIと長生き体重計算(ちょい太シニア補正) BMI(体格指数:Body Math Index)は下記の式で計算される値で、肥満の程度を知るための指数です。 BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m)) BMI値の判定基準は一般的には、18.5未満で「やせ」、18.5以上25未満で「標準」、 25以上30未満で「肥満」、30以上で「高度肥満」と判定されます。しかし、最近の研究で、中高年では必ずしもこれが当てはまらず、「やや太めの方が長生き」ということがわかりました。そこで、これを考慮した評価を行っています。 参考文献等 「太り過ぎ」は「やせ」よりも長生きする? http://www.office-onoduka.com/nenkinblog/2010/01/post_166.html 生活習慣・健診結果が生涯医療費に及ぼす影響に関する研究 http://www.pbhealth.med.tohoku.ac.jp/sites/default/files/pbhealth/goodupload/h19-21.pdf 長生き体重は、BMIの標準値から下記の式で計算されます。BMI標準値は一般的には、22とされていますが、上記の補正を行っています。 長生き体重(kg)=身長(m)×身長(m)×BMI標準値
HbA1cの国際標準化に伴うNGSP値からJDS値への変換式 2012年4月よりHbA1c値がJDS値からNGSP値に表記が変更されます。 日本で使用されているJDS値からNGSP値への変換式です。
HbA1c値の国際標準化に伴うJDS値からNGSP値への変換 2012年4月よりHbA1c値がJDS値からNGSP値に表記が変更されます。 日本で使用されているJDS値からNGSP値への変換式です。
Modified pulmonary index score MPIS: 小児気管支喘息発作スコア Carroll CL. et. al. A modified pulmonary index score with predictive value for pediatric asthma exacerbations. Ann Allergy Asthma Immunol. 2005 Mar;94(3):355-9.
(女性)ニーハイ値と年齢から身長を求める (女性)ニーハイ値と年齢を入力すると身長を割り出す。
(男性)ニーハイ値と年齢から身長を求める (男性)ニーハイ値と年齢を入力すると身長を割り出す。
シスタチンC値によるGFR概算式(女) シスタチンC値にて推定GFRを算出します。
シスタチンC値によるeGFR算出式(男) シスタチンC測定によるGFRの概算式
スポット尿による塩分摂取量
セシウム137の体内蓄積量 セシウム137を一定の割合で経口摂取した時の「体内蓄積量」と「平衡量」を求める。計算には、ICRPの動態モデルを用いている。
ナトリウム量(mg)から塩分相当量(g)を計算する
ニーハイ値と年齢から身長を求める ニーハイ値と年齢を入力すると身長を割り出す。
ファイルパンチ畳布 つつつす
雨水オリフィス管径--ORIFICE TUBE=I.D. オリフィスの計算(雨水流出抑制施設等の調整池・貯留管) 地下貯留ビット等の、水位の調整を図るためにオリフィス管径の計算をします。
塩分相当量(g)からナトリウム(mg)を計算 原材料表示の栄養成分に記載されている塩分相当量からナトリウムを計算します
塩分濃度%から塩分g数を計算する 塩分濃度計で測った塩分濃度から塩分を求める際にお使い下さい。
月と火星の体重換算表 体重kgをアメリカの単位系ポンドに換算します。初期値から1kg追加しながら終値までの表を求めます。
健康診断の結果の信頼確率 健康診断の検査結果「異常有り」と診断された方,本当に異常?
検査結果における陽性的中率と陰性的中率(有病率0〜10%) 検査結果における陽性的中率と陰性的中率を有病率0〜10%の範囲で計算し,グラフと表で表示する.
検査結果における陽性的中率と陰性的中率(有病率0〜100%) 検査結果における陽性的中率と陰性的中率を有病率0〜100%の範囲で計算し,グラフと表で表示する.
検査結果における陽性的中率と陰性的中率(有病率0〜5%) 検査結果における陽性的中率と陰性的中率を有病率0〜5%の範囲で計算し,グラフと表で表示する.
検査結果における陽性的中率と陰性的中率(有病率指定) 検査結果における陽性的中率と陰性的中率を有病率を指定した値で計算します.
除脂肪量 除脂肪量計算
心拍数による消費カロリー計算 心拍数をもとに運動時の消費カロリーを計算します。
腎機能推定計算 血清クレアチニン・身長・体重・年齢からCCr・eGFR・体表面積補正を行ったeGFRを求める計算式です。
体脂肪率から計算する標準体重 除脂肪体重を計算し、目標体脂肪率から目標体重を計算する BMIはあくまでも目安であり、すべての方に当てはまる指標ではありません。
体重補正計算 分布容積に応じて、補正体重を使用する必要がある場合の計算を行います。
長距離走 (ラップ) 走る目標距離と目標タイムから、ラップ表を作成します。
糖尿病患者の認知症リスク予測計算式 糖尿病患者が今後10年間で認知症になるリスクを簡単に予測する方法
透析量:Kt/V 透析量を見る指標(血液透析)
脳卒中のリスクの計算式 10年間で脳卒中を発症する確率を計算します(国立がん研究センターによる)。 ただし年齢は40-69歳までです。
薬物濃度推定 体内の薬物濃度を推定する計算です。定常状態におけるピーク濃度・トラフ濃度を推定します。(普通薬)
薬物濃度推定_2 体内の薬物濃度を推定する計算です。定常状態におけるピーク濃度・トラフ濃度を推定します。(徐放性製剤)
薬物濃度推定_3(単回投与、Kaあり) 吸収速度定数(Ka)も含めて単回投与の血中濃度を推定する計算です。
薬物濃度推定_5(単回投与から定常状態推定) Kaありの単回投与推定によって求められたCmaxを用いて定常状態におけるピーク・トラフ濃度を推定します。