在職老齢年金の減額調整

高年齢雇用継続給付と在職老齢年金を受けると、在職老齢年金は併合調整により減額されます。在職老齢年金とその減額を計算します。

支給条件
 ・雇用保険の被保険者期間が5年以上
 ・60歳以上65歳未満の一般被保険者
 ・60歳以降の賃金が60歳時点に比べ75%未満で就労

総報酬月額相当額=(その月の標準報酬月額)+(直近1年間の標準賞与額の合計)÷12
年金基本月額は、加給年金額を除いた特別支給の老齢厚生年金の月額
賃金には、通勤、住宅、家族手当なども含まれます。
総報酬月額相当額
    1.  月額+年賞与/12
年金基本月額
    1. [ 支給停止調整開始額
    2. 円 ]
    1. [ 支給停止調整変更額
    2. 円 ]
    1.  
離職者適用時期
60歳到達時の賃金
    1.  6ヶ月間の平均賃金
    1. [ 上限
    2. ~下限
    3. 円 ]
60歳以降の賃金
60歳以降の標準報酬月額
    1. (年金事務所が決定します。
        詳細は下記関連リンク)
    1. [ 支給限度額
    2. 円 ]
    3. 毎年8/1更新
    1. [ 最低限度額
    2. 円 ]
    3. 以下は支給なし

[ 在職老齢年金
    1.  
    2. 減額
       
    3. 円 ]
60歳以降の賃金
    1.  
高年齢雇用継続給付
    1.  
    2. 支給率
       
    3. %
併給調整後の支給年金
    1.  
    2. 減額
       
    3.  
    4. %
    1. ---------------------------------------------------------------------------------------
収入合計
    1.  
在職老齢年金から60歳以降の賃金の標準報酬月額の最高6%が減額されます。
    減額率=支給率*6/15

※計算結果や情報等に関して当サイトは一切責任を負いません。また個別相談は一切対応しません。

アンケートにご協力頂き有り難うございました。
送信を完了しました。

Back

【 在職老齢年金の減額調整 】のアンケート記入欄
性別
年齢
20歳未満 20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳以上
職業
小・中学生 高校・専門・大学生・大学院生 主婦 会社員・公務員 自営業 エンジニア 教師・研究員 その他
この計算式は
非常に役に立った 役に立った 少し役に立った 役に立たなかった
使用目的
ご意見・ご感想(バグ報告はこちら) バグに関する報告 (アンケートはこちら
計算バグ(入力値と間違ってる結果、正しい結果、参考資料など)
説明バグ(間違ってる説明文と正しい説明文など)
アンケートは下記にお客様の声として掲載させていただくことがあります。
送信